業者選びに役に立つ建設・工務店に関連した業者をご紹介します。

建設業界コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月10日 [FAQ]

よい工務店さんの見分け方、選び方はありますか?

これまでに家のリフォームをした友人が何人もいるので、リフォームについて話を聞くことがしばしば。依頼した工務店によって結構差があるようです。友人たちは基本的に住んでいるその地域の工務店に依頼しています。やはり地元の工務店さんは何かあったらすぐに相談できて便利だと思うからです。親切で相談しやすい工務店であれば長いお付き合いをしたいなあと思いますし、人にも勧めるでしょう。しかし、聞いていると運があるのか、完成してから何度か修理してもらったり、初めに話していたように出来ていないため指摘すると、失敗ではなく、場所や位置的に無理があったためアレンジしたことを事後報告で聞いたり、すっきりしない事があった模様です。私も今、バスルームのリフォームと同時に浴室乾燥が出来るようにしたいと思っています。周りの話を聞いて工務店選びが重要だと身に染みて感じていますが、どのように選べばよいか教えて頂けませんか?宜しくお願いします。

回答

自社設計・自社施工の会社がおススメです


工務店の仕事には新築住宅の建設、リフォームやマンションの内装工事、店舗工事、ハウスメーカーの下請け、解体などに携わり、これらを兼業している会社もあれば、新築住宅・注文住宅の建設のみを請け負う工務店もあります。
専門家の意見としては、普段から新築住宅の仕事をしている工務店の方が長期的な視点で仕事を進め、全体的な構造を理解しているといえます。住宅建設を請け負っているということは、それだけの実績と経験、仕事に対する信頼があるからです。大工もゼロから家づくりを行う人とそうでない人には明らかな差があります。工務店を探す際には、新築住宅の建設に携わっている会社であるか、大工や施工管理者であるか聞いてみるとよいでしょう。
リフォーム工事を依頼する場合にはリフォームの施工実績にばかり目が行くものです。しかし、根本的によい工務店を見分ける時には、一からの住宅建設を行っている会社であるかが大切なポイントなのです。更に、自社設計・自社施工の工務店であるかを確認しましょう。工務店の中には施工を下請け業者に委託しているところがあります。トラブルが起こった際にもめる原因となるため、分業している会社は避けるべきです。
家から近い、営業の方が感じが良く信用してしまった、他より安かった、などの理由で選ぶのは賛成できません。貴重なお時間や費用を無駄にせず、より快適なお住いのリフォームをするためにも、慎重に自社能力の高い工務店を選ぶようにしましょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク