業者選びに役に立つ建設・工務店に関連した業者をご紹介します。

建設業界コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月11日 [FAQ]

信頼できる建設業者の特徴とはなんですか?

家を建てたいと考えているのですが、そのためには高い費用がかかってしまうため、絶対に失敗したくないと思っており、そのためには信頼できる業者に相談することが大切であると考えました。
そこで信頼できる建設業者を見つけたいと考えているのですが、そのような業者の条件について教えてもらいたいです。

回答

建設業の許可を受けており財務健全性のある業者を選びましょう


まず建設業を営むためには国から許可を受ける必要があるのですが、その際には許可番号が発行されるため、これから利用しようと思っている建設会社がきちんと許可をもらっているのか確認するために番号をチェックしてみると良いでしょう。
また、番号の若さも大切であり、1番から交付されているため番号の若さからその企業がどのくらい古くから建設業を行っているのかが分かり、業歴が長いのであればこれまでにさまざまな実績があり、ノウハウを有していて信頼できると判断できるのです。
建設業の許可番号についてはインターネットで調べてみればすぐに分かり、それぞれの建設会社はホームページ上に許可番号を公開しているため、すぐに番号が判明するでしょう。
また、建設会社には財務健全性も重要な要素であり、これはもしも発注先が倒産するようなことがあれば、せっかく支払ったお金が無駄になってしまうため、それを避けるためには与信管理をすることが重要です。
与信管理に役立つデータは公開されており、全国の中小企業をスコアリングしている企業も存在しているため、それを参考にすることによって、それぞれの建設会社の経営状況が安定したものであるかどうかを調べれば、経営に不安な部分があるならば、そのような会社に仕事を依頼するべきではありません。
また、実際に見積りをもらってみることは大切であり、もし見積りの結果があまりにも安すぎる場合は、その理由をきちんと聞きそれに納得できないならば、そのような業者は怪しいため利用しない方が良いでしょう。
安すぎるのは後で追加の費用を高く請求するからかもしれませんし、手抜き工事をされてしまうことや質の低い建材を使われてしまうようなケースもあるため、相場からあまりにもかけ離れた費用を提示する業者は避けた方が良いのです。
また、実際に相談をしてみたときに、こちらの希望を叶えるためにさまざまな提案をしてくれる業者は信用することができ、業者ができるだけ多くの提案をするならば、さまざまな選択肢から自分に合ったものを選ぶことができるため、満足できる住まいを建ててもらいやすくなるでしょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク