業者選びに役に立つ建設・工務店に関連した業者をご紹介します。

建設業界コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年07月16日 [FAQ]

工務店の選び方を教えてください。小さい工務店と大きな工務店、どちらがおすすめですか?

今度、家を建てたいと考えています。
注文住宅で、新築の家です。
私は、アウトドアが趣味なので、アウトドア専用のグッズを保管しておく部屋などを作りたいと思っており、今からワクワクしています。
なんとなく自分のイメージしている完成図があり、いくつかの工務店を回ったところ、地元の小さな工務店がまさに自分のイメージ通りの図案や間取りを作成してくれ、予算的にもぴったり。
もう、ほぼここに決めようと思っているのですが、1つ不安のが、工務店の規模です。
地元の工務店ということもあり、決して規模は大きいわけではなく、年間棟数でいうと、大体の10?15棟くらいだそうで、従業員もそこまで多くなく、社長が大工兼でやっているような工務店です。
だからこそ、小回りが利き、こちらの要望にも最大限答えてくれるようなのですが、よく前金を払った後に倒産するような、計画倒産もこの規模の工務店では多いということを聞いています。
この工務店がそうだというわけではなく、その可能性があるということは念頭に置いておきたいと思います。
やはり、倒産の可能性の低い、大きな工務店にすべきですか?
それとも、このままフィーリングを信じるべきでしょうか?

回答

最終的にはあなたが判断するしかありません


難しい質問ですね。
ただ、今回の依頼する工務店の規模で、年間10棟以上建築しているのであれば、十分利益は確保できていると思います。
変なことに投資していなければ、倒産の心配はないと思います。
せっかく家を建てるわけですから、安心して建てたい気持ちと、自分の理想通りの家を建てたい気持ち、これはよくわかります。
そこで「住宅保証完成制度」という制度を利用することをおすすめします。
この制度は、完成前に倒産した場合、支払った金額を保証してくれるという制度です。
この制度自体、かなり審査が厳しく、工務店側が保険審査に通らなければなりません。
つまり、この審査に通過できない会社は、少なからず保険会社が「倒産の可能性がある」と判断した工務店ということになります。
実際には、倒産する可能性が0に近くても落ちる場合もあるので、一長一短ですが、一つの目安にはなると思います。
あとは、工務店との交渉で、進捗状況に応じて金額を支払うようにするという方法もあります。
工務店によっては、上棟時に大半の金額を支払うように要求してくる会社がありますが、この場合は要注意。
それはつまり、資金ショートしているということなので、やめておいたほうが良いでしょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク