業者選びに役に立つ建設・工務店に関連した業者をご紹介します。

建設業界コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年07月18日 [FAQ]

解体工事を頼むときの注意点はありますか?

両親がともに亡くなってしまったため、実家に住む人が誰もいなくなってしまい、このまま放置しておくわけにもいかないということで解体してもらうことになったため、今度、業者に依頼しようと考えています。
しかし、これまで解体工事を頼んだ経験がなく、どういった点に注意をすればいいのかよく分かっていないため、解体工事を頼む際の注意点があれば教えてください。

回答

解体現場を確認してもらい、詳細な見積りをもらいましょう


解体工事を業者に頼むときには、必ず一度現場を業者の人に見てもらうようにして、そこで、どういった作業が必要となるのか、どのような重機を用意しなければいけないのか把握してもらい、その上で見積りをもらうことで正確な費用を出すことができます。
また、見積りを受けるときには、詳細な項目まで出してもらうようにし、そうすることによって本当に必要な項目のみが含まれていることを確認でき、後で追加費用が発生するような事態を避けることができるでしょう。
業者を選ぶときには、賠償責任保険に加入していることを確認することはとても重要で、保険に加入していないと万が一事故が起きて近所の人に迷惑をかけたとしても、それを補償してもらうことができなくなります。
また、解体工事では近所の人に少なからず迷惑をかけてしまう可能性があるため、事前に挨拶をすることはとても重要ですが、挨拶については一緒に行ってくれる業者を利用しましょう。
自分たちだけで近隣挨拶をしようと思っても、工事についての詳細や専門的なことを理解していないと、工事に関して質問されたときに対応することができないため、業者の人に一緒に挨拶をしてもらったほうが安心できます。
また、解体工事を行うことができる業者はたくさんあって、それぞれ費用は大きく異なっているため、複数の業者から見積りをもらって、その内容を比較して、一番安いところに依頼するとよいでしょう。
解体業者のなかには、解体する建物に残っている不用品の処分にまで対応してくれるところもあるため、家具などが大量に残っていて、それらが不用なものである場合には、解体工事と一緒に処分まで任せられる業者に依頼すると便利です。
業者を選ぶときには、まずは問い合わせをしてみて、業者のスタッフがどのような態度で接してくるのかチェックすることは大切であり、親切で丁寧な態度で受け答えをしてくれるようならば、信頼することができます。
以上のような点に注意をして業者を選びをするとよいでしょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク