業者選びに役に立つ建設・工務店に関連した業者をご紹介します。

建設業界コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年08月20日 [FAQ]

ハウスメーカーと工務店で優秀なのはどっち?

3年間付き合った彼女にプロポーズを受け入れてもらって、35歳でようやく結婚できることになりました。
これまで転勤が続いていたこともあって、彼女ができてもなかなか長続きしなくて、彼女とも一度は仕事が原因で別れる寸前までいきましたが、遠距離恋愛も経て絆も深まり、この人となら何があっても幸せな家庭が築けると確信しています。
昔から結婚したらマイホームを建てて、子供をつくって温かい家庭をつくるのが夢で、社会の流れからいけばもっと長く今の会社で働けるようになると思いますが、今のところは定年が65歳になっているので、30年の住宅ローンを組んでギリギリローンが完済できるかどうか微妙なところなので、その点は借入先とも相談して、早めに審査を通してもらって、マイホームを完成させようと思っています。
現在結婚とマイホームの建設の準備を平行して行っていて大変なのですが、地元のハウスメーカーと工務店のどちらに家の建設をお願いしようか悩み中です。
住宅ローンのことも含めて、どちらを選ぶのが正解なのか、アドバイスをいただけると助かりますので、一般的な見解でいいので、ハウスメーカーと工務店のどっちが優秀なのか教えてください。


回答

ご自分が重要視しているポイントを比較しましょう。


ハウスメーカーも工務店も、たくさんありすぎて一概に比較することは難しいですが、意外だと思う人も多いかもしれませんが、住宅ローンの借りやすさでは、工務店の方に分があります。
もちろんどこで家を建てるかというよりも、家を建てる人自身の信用情報や勤め先や年収などが重要なわけですが、地域密着型の工務店であれば、地元の銀行との付き合いもあって、診査に通りやすくなることは実際にあるようです。
さらに、ハウスメーカーよりも工務店の方が、同じ建物を建設する場合は総工費が安くなるのが一般的ですので、借入金額が少ない方が審査に通りやすくなります。
住宅を建てる上での自由度に関しても、規格化されているハウスメーカーよりも工務店の方が勝ると言えるでしょう。
ただし、工期に関しては、規格化されている分、ハウスメーカーの方が短くなる可能性が高いです。
信頼度に関しては、よほど将来性がある工務店でなければ、大手ハウスメーカーと比べれば劣ってしまうでしょう。
その他にも、いろいろな部分で比較はできますが、それぞれ何を重要視するかは異なりますので、それに合わせて施工業者選びをしてください。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク